いろんな面白い情報をまとめているサイトです。情報源はほとんど英語のサイトなどからです。

アメリカでの政治は家族のコネがほとんど

  • HOME »
  • »
  • アメリカでの政治は家族のコネがほとんど

アメリカ

 

アメリカは民主主義の代表と言われていますが、

実際の政治に関してはそうとも言えないかもしれません。

 

アメリカの政治は家族のコネがほぼ全て

日本はコネ社会と言われていますが、

アメリカの政治は似たような状況です。

 

有名な方ではアル・ゴア、ブッシュ、クリントンなどです。

 

親や兄弟が既に政治で強い立場にいると、

選ばれるのにとても有利です。

 

選挙に意味はあるのか?

ここで疑問に感じるのが、

選挙をする意味があるのかということです。

 

完全に平等な選挙でなくても、

市民が民主主義を信じるためには必要かもしれません。

心理面では大事なのではないか。

 

ただ実際に選挙が平等に行われているかというと、

全然平等ではないと言えます。

 

なぜアメリカの政治はコネで成り立っているのか

彼らの収入や資産を見れば一目瞭然です。

そしてなぜ何十年も他人には席を譲ろうとはせず、

最後には家族に政治の席を譲ろうとするのかも明確です。

 

アメリカはお金を優先する国

残念ながらアメリカはお金を完全に優先する国です。

政治家がほとんどみんなそうなので、

国もそうなってしまいます。

豊かな国と良い表現をする人も多いかもしれませんが、

実態はちょっと違います。

 

常に戦争をして利益を優先し、

それを政治家自らの富に活用しています。

本当は市民のための社会保障などに活用するべきなのに、

貧困など多くの問題は山積みです。

 

日本での政治と共通点

アメリカは平等に選挙が行われていて、

日本はコネばかりというイメージを持つ人が多いかもしれません。

ただ実際ではアメリカでもコネがとても強いです。

よっぽどカリスマ性と知性が無い限り、

政治のトップに立つことは難しいです。

 

アメリカ政治のまとめ

日本に住んでいる方はアメリカはとても良い国に

見えるかもしれませんが、

実際には問題だらけの国です。

 

もちろん良い面はたくさんあります。

しかし問題の方がはるかに多いです。

アメリカの政治も例外ではありません。

 

[ad#adsense6]


管理人のプロフィール

人気の記事

PAGETOP
Copyright © 面白い情報のまとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.