いろんな面白い情報をまとめているサイトです。情報源はほとんど英語のサイトなどからです。

気象庁と政府は天候をコントロールしているかも


天気

 

天気は「自然」な現象だと誰もが思っています。

 

しかし実際には、

もしかしたら誰かが天候を操っているのかも。。。

 

気象庁と政府は天候をコントロールしているかも

1952年にイギリスでは洪水があり、

34人が死んでしまいました。

 

しかしこの災害はただの洪水ではないみたいです。

実は雨が大量に降る前にイギリスの軍の飛行機が

空を飛んでおり、

なんらかの科学物質を落としていたのが目撃されています。

 

「人工降雨」の実験をしていたみたいです。

政府は実験をしていたことを認めています。

しかし1955年以降だと主張しています。

1952年に起きた洪水は関係ないと。

 

しかし2001年には軍の書類では

1949年から「人工降雨」の実験をしていた

と記載されていました。

 

軍がなぜこういう実験をしていたのかというと、

敵の土地に大量の雪を降らせたり

川を氾濫させるなどで相手に被害を加えるためです。

 

雲にドライアイスを落とすことによって、

30分後に雨が降る成果も出しています。

 

この人工降雨はあまりにも上手く行ったため、

イギリスの有名なニュース番組BBCは

ドキュメンタリーまで撮影していました。

しかし洪水被害の影響で、

撮影したものはお蔵入りになりました。

 

そして人工降雨で使用されていた科学物質は

実際に洪水被害があった土地から検出されています。

 

しかし政府は完全に否定しています。

真実は。。。

 

人工降雨は世界中で起きているかも。。。

イギリスだけでなく、

アメリカでも人工降雨の実験などの噂があります。

たぶんロシアや中国なども

なんらかの実験を行っているでしょう。。。

もしかしたら日本政府でも。。。

 

次に雨が降った時や悪天候の時には

政府と気象庁を少し疑ってもいいかもしれません。。。

 

[ad#adsense6]


管理人のプロフィール

人気の記事

PAGETOP
Copyright © 面白い情報のまとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.