いろんな面白い情報をまとめているサイトです。情報源はほとんど英語のサイトなどからです。

コンタクトレンズの未来は?


コンタクトレンズ

 

コンタクトレンズはとても便利ですね。

特にメガネが嫌いな方には本当に助かります。

 

筆者は小学生から目が悪くなり、

メガネが大嫌いでした(今では逆に好きですが)。

そして中学生になったらコンタクトレンズに

変えることができ、とても嬉しかったのを覚えています。

 

コンタクトレンズの未来はどうなるのでしょうか?

 

コンタクトレンズの歴史

最初にコンタクトレンズのアイデアを出したのは

レオナルド・ダ・ヴィンチだとされています。

 

しかし彼が住んでいた時代、16世紀では限界がありました。

 

実際に初めてコンタクトレンズが出来上がったのは1949年であり、

多くの人が装着するようになるのは1960年代です。

 

コンタクトレンズの未来

今のコンタクトレンズは視力を矯正する医療品としての役割が主です。

あとはカラコンなどファッション目的もあります。

 

しかし、未来にはコンタクトレンズは

機械的な役割も果たすかもしれません。

2016年現在、10年前にスマホを想像できた人はどれほどいたでしょうか?

同じように、

何十年後には、コンタクトレンズを通してインターネットで検索などをすることが

できるかもしれません。

「考える」だけでネットをつけたり消したり、

自由自在に操ることができるようになるかもしれません。

 

コンタクトレンズそのものがもう「スマホ」みたいな

機械になっているかもしれません。

ほとんどみんながコンタクトレンズを装着するようになるかもしれません。

メガネもハイテクになるかもしれません。

 

そしてこのハイテクなコンタクトレンズにも

なんらかの規制ができるでしょう

(運転中に使用したらもちろん危ないですし)。

 

想像をすればするほどおもしろくなってきます。

 

ちょっと怖いのが、

現代のテクノロジーの進歩の速さを見ていると、

上記はあながち突飛な発想ではないということ。。。

 

[ad#adsense6]


管理人のプロフィール

人気の記事

PAGETOP
Copyright © 面白い情報のまとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.