いろんな面白い情報をまとめているサイトです。情報源はほとんど英語のサイトなどからです。

地球外生命体の存在を探すのは危険なのではないか?


地球外生命体

 

人間はどうしても地球外生命体

に会いたいという欲求を持っています。

そのためにいろんな研究が行われています。

 

しかし、

これは果たして「正しい」道なのでしょうか?

 

地球外生命体の存在を探すのは危険かも

結論を先に言うと、

地球外生命体の存在を探すのはとても危険です。

 

1977年にはNASAはボイジャー1号と2号

を打ち上げました。

この1号と2号には

地球のタイムカプセルみたいなのが載せられました。

このタイムカプセルには

地球のいろんな音やイメージが含まれています。

55の言語での挨拶も入っています。

 

そして地図まで入れています。

この地図で宇宙人は地球が銀河系でどの位置

にいるのかが正確に分かります。

 

スティーヴン・ホーキングは上記を

「間違い」と語っています。

もし敵対心丸出しの地球外生命体が

この地図などを発見したら、

地球はもう終わるかも。。。

 

地球外生命体について知らないことが多すぎるため、

もし遭遇したらどう行動していいかも分かりません。

もし相手が技術的にはるかに上でしたら、

我々は完全に不利です。

 

今だに人間同士でまだ上手く行っていないのに、

地球外生命体と上手くコミュニケーションが取れる

確率はかなり低いでしょう。

 

地球外生命体を探さないのはもっとリスクが高いかも

確かに地球外生命体の探検にはリスクがありますが、

もしかしたら探さない方が危ないのかもしれません。

 

好奇心があるからこそ、

人間の技術はここまで発達しました。

 

地球外生命体と遭遇することによって、

我々は多くのことを学ぶことができるかもしれません。

そして彼らの技術で

地球をもっと良い所にできるかもしれません。

 

[ad#adsense6]


管理人のプロフィール

人気の記事

PAGETOP
Copyright © 面白い情報のまとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.