いろんな面白い情報をまとめているサイトです。情報源はほとんど英語のサイトなどからです。

ウィキペディアの仕組みは?ネットの凄い力


編集

 

ウィキペディアを読む人はかなり多いです。

 

ここではウィキペディアの仕組みについて記述します。

 

ウィキペディアの始まり

ウィキペディアはジミー・ウェールズという方が創設しました。

彼ととても賢い技術者の助けで

現在のウィキペディアがあります。

 

ウィキとはそもそもハワイの言葉です。

そしてネット上で誰でもページを編集できる

というのがウィキの意味です

(ハワイの言葉ではどういう意味か分かりません)。

 

ネットは情報交換の場

インターネットが始まっていた頃には

広告や通販などがメインでしたが、

現在は特にグーグルの助けもあり、

本当に良い情報交換の場になっています。

 

もちろんまだまだインターネットは未熟です。

でもほぼ誰でもネット上で情報を公開・交換

することができるのは本当に素晴らしいことだと思います。

 

ウィキペディアの仕組みは?

誰でも記事を編集できて監修する人がいないのに、

なぜウィキペディアは上手く機能するのかと疑問に感じる人が多いと思います。

 

良い面と悪い面があります。

 

「どうでもいい」記事では本当に適当な情報しか載っていません。

人々の関心は低いので、

わざわざその情報を直そうというモチベーションが低いです。

なのでウィキペディアでは意外とデタラメな情報が多いです。

 

しかし、人々の関心が高い情報は全く逆です。

その事柄に関して熱心な方が多いので、

正確な情報にしたいという欲求がとても強いです。

なのでほとんどの人が検索している情報は

かなり精緻で正確に書かれています。

 

ウィキペディアはどうやってお金を得る?

ウィキペディアはほぼ寄付だけで存在しています。

しかし、サイトを運営するためにお金は「それほど」かかりません。

それよりもウィキペディアが存在し続けるには

多くの方に記事を書いてもらうことがはるかに重要です。

そのための技術や活動などが重要視されています。

 

ウィキペディアのまとめ

筆者はよくウィキペディアを読みます。

インターネットは本当に「情報の交換の聖地」です。

いろんな人や国がいつでも繋がることができる素晴らしい所です。

筆者も少しでも貢献したいです。

 

[ad#adsense6]


管理人のプロフィール

人気の記事

PAGETOP
Copyright © 面白い情報のまとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.